プレーパークってどんなとこ? 名古屋編

「あそびのレンズ」の劇場公開に合わせて、公開地域の子育て支援やプレーパークの啓発活動のお手伝いをしています。

名古屋市内には、緑区に常設の「てんぱくプレーパーク」、緑区に「にいのみいけプレーパーク」「なるこプレーパーク」「みずひろプレーパーク」の活動があります。
(詳細は各活動のWebサイトをご覧ください。)

プレーパーク(冒険遊び場)の活動を知らない人にとっては、どんなことをやってるの?誰がやってるの?って気になりますよね。
そこで、「あそびのレンズ」制作スタッフがプレーパークの紹介動画をつくりました!
運営に関わる人たちのインタビューも収録していますので、どんな思いでプレーパークの場作りをしているのか、ぜひご覧ください。

プレーパークってどんなとこ?
てんぱくプレーパーク編

プレーパークってどんなとこ?
なるこプレーパーク編

名古屋・子ども子育てマップ

「あそびのレンズ」の劇場公開に合わせて、公開地域の子育て支援やプレーパークの啓発活動のお手伝いをしています。

名古屋市内には、約100箇所の子育て支援拠点があり、また、子育て支援員が常駐し一時預かりができる子育て応援拠点も各区に設置が進んでいます。
特に応援拠点は整備が現在進行形で進められているところで、まだまだ認知が足りないとか。
そこで、市内の子育てや子どもの遊びに関連する施設・活動を一覧できる、「子ども・子育てマップ」の製作をお手伝いさせていただきました。
マップには、子育て応援拠点のほか、児童館、プレーパーク、自主保育の活動も記載しています。

支援拠点は約100箇所あるので、オンライン版の子ども・子育てマップをご参照ください。

名古屋市の中心にある「758キッズステーション」では、市内の子育て支援の統括的な業務をしており、子育てに関するさまざまな相談が受けられます。子育てについて知りたいことがあったら、まずはキッズステーションにご相談を。

マップの作成にあたって、758キッズステーション様、子育て支援のNPO まめっこ様、こどもNPO様、てんぱくプレーパークの会様にご協力いただきました。ありがとうございます。

名古屋市版 子ども・子育てマップ
[Googleマップ]

Copyright 2021 ビオキッズ実行委員会 © All Rights Reserved